永久脱毛の効果がある方法

subpage1

永久脱毛とは、施術が終わった後にほとんど毛が生えてこないことを言います。

これは確実な効果が得られるニードル脱毛に当てはまりますが、いくら効果が高いといっても、毛穴に針を刺して毛根を焼くわけですから相当な痛みを伴います。

もちろん短時間で早く結果が欲しくて、痛みには我慢できるという人にはおすすめの方法です。

ですが、やはり脱毛を受けるときに不安になる点の上位に挙がるのが、施術時の痛みですから、大半の人には耐えられないかもしれません。


そんなわけで永久脱毛として昨今人気があるのが、レーザーを使用して行う脱毛法です。


これなら毛質の差はあれど、満足できる効果を得ることができますし、実際のところ脱毛を受けてからはムダ毛のない状態を維持している人も多いです。

このレーザーを使った脱毛ですが、利用者の状態に合わせて適切な施術ができるよう、何種類かのマシンを用意しているところもあります。


毛質や肌質、体質などは人それぞれ違うものですから、すべての人に同じマシンを使うのは避け、事前に診断して使用する機器を決めてくれるのです。

また、痛みに強い箇所と弱い箇所が混在していますので、施術する部位を変えるごとに照射熱量を調整してくれるのも魅力的です。


そのほか、サロンで受けられる脱毛もありますが、これは出力が弱いため効果が出るまでにはかなりの期間を要します。
それに永久脱毛ではなく毛の再生力を弱める方法ですから、永久的ということはできませんが、毛を薄くしてつるつるな肌に近づくだけで納得できる人からは支持されています。